OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

臨床情報として具体的にどのような情報の提供を受けることができますか?

提供ができる臨床情報として、患者背景(検体採取時の年齢、性別、既往歴など)、検査値(血液検査、細菌検査、病理検査など)、服薬状況(内服薬、外用薬、点滴、注射など)などがあります。詳細についてはご相談ください。なお、提供させて頂く臨床情報は匿名化されていますが、その情報から個人を再同定することは禁止させて頂きます。