OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

非小細胞肺癌患者における免疫チェックポイント阻害剤の有効性に対するバイオマーカーの検討

免疫チェックポイント阻害薬は肺がんの標準治療の1つとなっているが、奏効率は低く効果を予測するバイオマーカーの実用化が求められている。本研究では、末梢血を用いてがん抗原に対する抗体価を測定・解析し、効果予測できるバイオマーカーの確立を目指す。