OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

間質性肺炎の原因・病態とNeuropeptide Y (NPY)に関する病態研究

間質性肺炎はその発症要因には様々なものがあるが発症機序は未だ明らかではない。一方,Neuropeptide Y(NPY)は36のアミノ酸からなるポリペプチドで様々な免疫細胞にも作用するとされる。我々はNPYノックアウトマウスを用いた基礎研究において,NPYが間質性肺炎に対し保護的に働く可能性を見出した。本研究はNPYの間質性肺炎・線維化の関与を実際のヒト臨床検体を用いて解明することを目的とする。