OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

膵癌治療における新規バイオマーカーの探索に関する研究

膵癌患者のFFPE(Formalin Fixed Paraffin Embeded)から得られた遺伝子変異や発現頻度の解析を基に,岡山大学バイオバンクに既に保管している血漿,尿中に加えて腹水中のctDNA解析し,遺伝子変異の有無や発現頻度と再発形式や予後とを比較検討することにより新規バイオマーカーの探索を行うことを目的としている。