OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

糖尿病性腎臓病及び慢性腎臓病患者の包括的腎臓病バイオバンクの強化と利活用

慢性腎臓病は末期腎不全及び心血管疾患の危険因子である。本疾患の診療上の問題点の一つに進行予測が難しい点がある。本研究では、日本人の慢性腎臓病患者に対しデータベース構築システム等を用い臨床情報を抽出し、臨床情報を紐づけしたゲノムDNA、血漿、尿検体のバイオバンク化を目的とする。また、ゲノム情報、臨床情報、血漿及び尿のメタボロミクスの統合解析を行い、慢性腎臓病患者群の進行に連関する特徴を抽出する。