OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

次世代シーケンサーを用いた疾患関連遺伝子変異解析の研究

原発性肺癌におけるゲノム異常を含めた遺伝子多様性の解明において、クリニカルシーケンスが進んでいる。今回、包括的なゲノム解析が可能なNGSに分子バーコード技術を加えたDeepシーケンスにより検出感度を従来より10程度高め、かつ複数の癌関連遺伝子を同時解析可能な技術を用いて、臨床検体の遺伝子解析を行う。