OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

早期肺がんの検出に利用可能なバイオマーカーの探索

本研究では、肺がんで高頻度にみられるEGFR変異に着目し、この変異と相関して発現量や糖鎖修飾が変化する血中タンパクを同定することで、肺がんの早期診断に利用可能なバイオマーカーの確立を目指す。