OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

抗PD-1抗体(及び抗PD-L1抗体)治療を受けたがん患者の血液成分解析

PD-1阻害抗体はがん疾患に対し非常に有効であることが明らかとなってきたが、不応答性の患者もまた多い。本研究では患者の末梢血を用い、PD-1阻害抗体によるキラーT細胞の活性化をメタボリズムの観点から解析する。これにより本治療に対する治療有効性を予想できるバイオマーカーを同定することができる。