OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

悪性腫瘍におけるHRG、DAMPsおよびその受容体の発現検討

がんが存在するとDAMPsが特定の臓器に誘導され、がん細胞を誘引することがある。DAMPsに吸着し機能を奪う血漿タンパク質としてHRGがあり、DAMPsとHRGの勢力バランスによってがんの臓器指向性と転移のリスクが決定する可能性がある。悪性腫瘍患者を対象とし、DAMPsとその受容体群およびHRGを測定し、それらの発現プロファイルを明らかとする。