OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発

45種類のレクチンに結合する尿中糖鎖シグナル強度を算出し、IgA腎症と非IgA腎症(その他の腎臓病と健常者)を区別するのに適したレクチン結合糖鎖シグナルを同定する。健常者の尿として、バイオバンクに保管されている腎移植ドナーの方の尿を、臨床研究「糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定」(研1702-026)の対象健常人として登録された方の尿と併せて使用する。