OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
お知らせ

岡大バイオバンクで実施した研究が論文誌に掲載されました(第2報)

岡大バイオバンクで実施した研究(RNAの品質を評価する指標であるRINeとDV200を比較した研究)の論文がBioMed Research International誌に掲載されました。

 

 

DV200 index for assessing RNA integrity in next-generation sequencing

Takehiro Matsubara, Junichi Soh, Mizuki Morita, Takahiro Uwabo, Shuta Tomida, Toshiyoshi Fujiwara, Susumu Kanazawa, Shinichi Toyooka, Akira Hirasawa

BioMed Research International, 2020, 9349132 (2020)

 

遺伝子発現の大規模解析には次世代シーケンサー(NGS)が用いられますが,その際にRNAの品質にはRINeと呼ばれる指標が広く用いられています。本研究では,RINeとDV200と呼ばれる指標の比較を行い,低品質のRNAの評価においてはDV200の方が優れていることを示しました。