OKADAI BIOBANK 岡大バイオバンク
menu
一般の皆様へ

ご協力の流れ

岡大バイオバンクについてご理解いただき、ご協力いただける場合の流れについてご説明します。
1
担当者からもご説明いたしますが、まずは説明文書をお読みください。疑問点は担当医師、またはリサーチコーディネーターへ遠慮なくご質問ください。
2
お渡しする書類(同意書)にご署名ください。
3
質問票にお答えください。
かかったことがある病気、喫煙歴などについての質問です。
4
血液を提供していただく場合
通常の診療のために必要な採血と同時に行い、岡大バイオバンクのための血液を増量させていただきます。

組織や尿を提供していただく場合
検査や診断、治療のために採取したものの一部を保存します。岡大バイオバンクのために組織などが余分に採取されることはありません。
5
生体試料と臨床情報(岡山大学病院で行われる治療や検査の記録、質問票の回答など)は匿名化され、あなたと特定できないようにして厳重に保管します。
その後は
6
倫理審査委員会で承認された医学の研究のために、生体試料と診療情報を提供します。
7
岡山大学を含め、国内外の研究機関(民間企業を含む)において、様々な医学の研究に活用されます。
例として、次のような医学の研究に活用されます。
  • 病気の原因の解明
  • 病気の予防法の開発
  • 病気の検査法・診断法・治療法の開発
  • 治療の効果や副作用のでかたの解明
  • 新しいお薬の開発 など
みなさまのご協力が、未来の人々に行われる医療の発展に役立つことが期待されます。
同意と同意撤回
岡大バイオバンクに協力くださるかどうかは、皆様の自由な意思でお決めください。ご協力いただけない場合や、協力を途中で取り下げられる場合でも、今後の診療において不利益を受けることは一切ありません。その後の診療についても、これまで通り担当医師が最善を尽くします。

ご協力に同意していただいた後でも、いつでもその同意を取り下げることができます。その場合には、「同意撤回書」を当院の担当医師あるいは岡大バイオバンク事務局にご提出ください。「同意撤回書」がお手元にない場合は、岡大バイオバンク事務局までお問い合わせください。

同意を取り下げられた場合は、保管されているものをすべて破棄します。ただし、すでに研究のために使用されていて破棄できない場合もありますので、予めご了承ください。